日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

メイクウィナー 車内用スチーム消臭器を3月発売

2017年2月10日

メイクウィナー 車内用スチーム消臭器を3月発売

 レーシングスーツ専門のクリーニングなどを手がけるメイクウィナー(石塚千花社長、新潟市西区)は、車内用スチーム消臭器「スピードクリーン・カーミスト」を3月に発売する。専用液を噴射機「MX―150」に入れ、密閉状態の車内で約5分間噴射することで消臭、除菌ができる。既存の商品に比べ、1台当たりのコストが100円以下と割安なのが特徴。中古車販売店など自動車を扱う事業者に拡販する。
 同社は約3年前から消臭除菌スプレー「スピードクリーン」を市販品として発売している。これまで洗いにくかった衣類や手袋、ヘルメットなどに有効としている。新製品はスプレータイプで使用している液体を噴射器で車内に充満させ、消臭除菌する仕組み。施工後は「塩素臭が抜けると、無臭に近い状態になる」(同社)という。
 販売は神戸製鋼所のグループ会社コベルコビジネスサポート(正岡泉代表取締役、神戸市中央区)を総代理店として行う。
 価格はMX―150が3万5千円、消臭剤となる専用液が20リットルで3万3千円となる見通し。20リットルで最大800台まで使用可能としている。

▲ページトップへ