日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

住友ゴム工業、ダンロップ新製品 耐偏摩耗27%向上

2017年1月6日

住友ゴム工業、ダンロップ新製品 耐偏摩耗27%向上

 住友ゴム工業は、「ダンロップ」ブランドの新製品「ル・マンV」を2月に発売すると発表した。新技術などの採用で乗り心地や静粛性能を大幅に高めるとともに、耐偏摩耗性能を27%向上している。
 サイドウォールとトレッド部のクッション性を向上する新技術「SHINOBIテクノロジー」とサイレントコアを採用しており、路面からの衝撃によるタイヤの振動を抑えながら、乗り心地と静粛性能の向上につなげている。また、トレッドにはブロック数を増やした新パターンと、新プロファイルを採用し、衝撃を分散、緩和し、振動抑制につなげている。
 さらに耐偏摩耗性の向上のために、左右非対称パターンを採用し、外側のブロックの剛性を上げた。ラベリング制度における転がり抵抗性能は「AA」を達成している。
 発売サイズは61サイズ。価格はオープン。

▲ページトップへ