日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

開発・試験機器

イヤサカ、画像処理方式の新型ヘッドライトテスターを発売

2016年12月26日

イヤサカ、画像処理方式の新型ヘッドライトテスターを発売

 イヤサカ(大山喜佐男社長、東京都台東区)は、画像処理(目視・手動正対)方式の新型ヘッドライトテスター「HLT―180」を発売した。ワイド型LCD21インチモニターを業界初採用。測定情報を表示するエリアと作業の進捗状況を表示するエリアを区分けするなど、視認性と操作性を高めている。
 新商品はハロゲン、HID、LEDなどさまざまな光源に対応する。ランプ正対、照射方向の二つのカメラにカラーカメラを採用し測定精度を向上させている。21インチモニターでは通常表示の2倍に拡大した状態で測定できる「拡大表示」機能を装備。10種類の配光パターンから視認性に優れる表示に切り替えて測定できる「表示パターン切替」機能も採用した。

▲ページトップへ