日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

極東開発工業が湿塩散布車投入

2018年12月13日

極東開発工業が湿塩散布車投入

 極東開発工業は、路面に凍結防止剤を撒く「湿塩散布車」を初めて開発した。18日に発売する。独自形状の曲面タンクで、タンク周囲に水や雪などを溜まりにくくしたほか、防錆性や耐防腐性も高めた。
 溶液を積載する本体側面の樹脂製タンクは、独自の局面形状を採用した。塩化ナトリウムを積載するホッパ部は電着塗装で防錆性を高めた。凍結防止剤の散布口はステンレス製で、外付けのストローク計もシリンダに内蔵することで耐腐食性を向上させた。
 操作部はディスプレー式で作動状況を確認しながら直感的に散布量の調整などができる。年間販売台数は10台を見込む。

▲ページトップへ