日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

アルティジャーノ、レクサスUXの専用品 フロアマットとラゲッジマット

2018年12月7日

アルティジャーノ、レクサスUXの専用品 フロアマットとラゲッジマット

 アルティジャーノ(原山歩社長、大阪市都島区)は、レクサス「UX」の専用フロアマットとラゲッジマットを発売した。
 運転席用マットは、ブレーキペダル下のスペースまで延長したオリジナル形状とした。2列目のフロアマットは3枚組で、リアセンターマットはフロントシートをスライドする際に干渉しない構造とした。ラゲッジマットは、通常のラゲッジスペースのみを保護するマットとロングタイプの2種類を用意した。
 生地は標準生地の「R1000」、耐久性が強くアウトドア向けの「Rubber」、毛足の長さが11~12ミリメートルで1平方メートル当たり1300グラムを目付けした「C2000」、毛足の長さが16~17ミリメートル、1平方メートル当たり2600グラムを目付けした「S3000」、S3000をベースにポリエステル原糸で生地ボリュームを増した「S3000G」の5種類を展開する。
 価格(消費税込み)はC2000の本体マットで2万4840円、ラゲッジマットで1万5120円など。運転席用マットやリアフロアマットなど単品の注文も可能だ。

▲ページトップへ