日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

タダノ、新型ラフテレーンクレーンを発売

2018年10月24日

タダノ、新型ラフテレーンクレーンを発売

 タダノは、新型ラフテレーンクレーン「CREVO600 G4」を発売したと発表した。吊上げ荷重は60トン。車両幅や高さは同50トンクラスながら、41・2メートルのロングブームを搭載し、最大地上揚程42・6メートル(ブーム)/55・8メートル(ジブ)、最大作業半径は38・0メートル(ブーム)/42・0メートル(ジブ)を実現した。また、吊上げ荷重100トン「CREVO1000 G4」に続き、セットアップラジコンも装備。手元のラジコン操作でアルミ敷板4枚の設置・格納、アウトリガのスライド、ジャッキの設置・格納、ジブの装着・格納ができる。
 このほか、俯瞰映像表示装置も搭載。クレーンを上から見たような映像を大型カラーディスプレーに表示することで周囲の状況や安全確認をサポートする。さらに遠隔でも確認できるように携帯・衛星によるクレーンの稼働状況、GPSによる位置確認、クレーン本体と携帯端末を無線LANで接続し、クレーン操作やインジケーターなどリアルタイムの情報を把握することができる。
 標準仕様価格は7800万円(消費税別)、販売見込みは年間200台。

▲ページトップへ