日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

IPF、バックランプバルブに温度マネジメント機能など採用

2018年10月19日

IPF、バックランプバルブに温度マネジメント機能など採用

 LEDヘッドランプバルブなどの製造・販売を行うIPF(市川喜一郎社長、群馬県高崎市)は、バックランプバルブ3種を発売した。「501BL」「502BL」「503BL」は、温度マネジメント機能や高熱伝導、放熱素材を採用。トップ照射1個とサイド照射8個の計9個のLEDを搭載し、全光束800ルーメンを実現した。価格は7020円(消費税込み)。

▲ページトップへ