日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

カーメイト ベビーカーを自社開発し発売

2018年7月6日

 カーメイトはベビーカー市場に参入する。チャイルドシートブランド「エールベベ」シリーズとして「エールべべ・フラコット」を7月下旬から発売する。チャイルドシートの設計思想を引き継ぎ、安心・安全を訴えてシェア拡大を狙う。
 同社は、エールべべブランドの認知度向上や顧客との接点拡大を狙いに海外製ベビーカーを2007年から輸入販売してきた。自社調査でエールべべチャイルドシートの設計思想を「ベビーカー開発にも採り入れてほしい」という要望が寄せられたため、自社で開発することにした。
 フラコットは、生後0カ月からの外出やクルマでのアクティビティーを楽しむ夫婦の需要を想定した。欧州安全基準を採用し、電車のドアはさみ(SG規格)にも対応している。
 0歳~3歳頃の幼児が対象で、カラーはベージュ、ブルー、グレー、レッドの4色を用意した。重量は5・8キログラム(コット装着時7・35キログラム)。価格はオープン。

▲ページトップへ