日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

デンゲンが新旧冷媒兼用型 自動回収充てん装置を発売

2018年6月12日

デンゲンが新旧冷媒兼用型 自動回収充てん装置を発売

 デンゲン(樋上正信社長、大阪市西淀川区)は新冷媒(HFO―1234yf)と旧冷媒(HFC―134a)兼用型自動回収充填装置「CS―YF134WS」を今月中旬に発売する。
 1台で新旧の冷媒ガスとPOE・PAGコンプレッサーオイルに対応しており、全ての新車で使える。新冷媒は、装置のタンク内に空気が混入すると早く劣化するため、圧力ゲージを標準で装備し、目視で劣化を予防できるようにした。コンプレッサーオイルの補充にもジャバラ容器(200グラム)を使い、空気の混入による酸化を防ぐ。

▲ページトップへ