日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

空研、新型ナットランナー発売 エア式トルク制御型

2018年4月20日

空研、新型ナットランナー発売 エア式トルク制御型

 エアツールメーカーの空研(中川禎之社長、大阪府羽曳野市)は、エア式トルク制御型ナットランナーで高精度な締め付けトルク管理が行える「PTS―150EX―L」を発売した。
 振動と騒音を抑え、電子制御コントローラーを内蔵したことで、締め付けトルクの設定と締め付け完了時のトルク値が手元で簡単に確認できる。バッテリー内蔵で電源供給の配線は不要。3種類のトルク値と本数(最大99本)を記憶でき、反力受けをスライドさせることでボルト・ナットの差し込みを容易にした。ピッチ可変型反力受けは乗用車のホイールナット締め付け専用に開発された商品で、P・C・D・114・3とP・C・D・100の4穴と5穴のホイールに対応する。

▲ページトップへ