日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

コムテック、車内外の風景を撮影できるドラレコ

2018年4月13日

コムテック、車内外の風景を撮影できるドラレコ

 ドライブレコーダー(ドラレコ)メーカーのコムテックは、車内外の風景を広範囲に記録できるドラレコ「HDR―951GW」を発売した。ドラレコ機能のほか、駐車監視機能や安全運転支援機能なども備える。同社は2020年までドラレコの装着率は伸びると見ており、幅広い商品ラインアップをそろえ、法人向けも含めて売り込みを強化する。
 新製品は、前方を録画するメーンカメラ(200万画素)と後方・車内を撮影できるサブカメラ(100万画素)で広範囲を同時記録する。サブカメラには赤外線LEDも付け、車内や周囲が暗くても記録できるようにした。車線逸脱や速度超過を警告する安全運転支援機能、当て逃げなどを記録できる駐車監視機能(オプション)も備える。 
同社は逆走監視機能付きの「HDR―75GA」をオートバックス店舗で昨年12月に先行発売、フルHD(ハイビジョン)画質で画角も広い「HDR―751G」を2月に追加するなど、品ぞろえを急ピッチで増やしている。機能や価格帯ごとに様々な製品をそろえ、カー用品店やディーラー、家電量販店など複数の販路へ売り込む考えだ。
 価格は4万1904円(税込み)。

▲ページトップへ