日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

アクゾノーベル、UV硬化型塗料と照射装置を発売

2018年4月3日

アクゾノーベル、UV硬化型塗料と照射装置を発売

 蘭アクゾノーベルコーティングは、1液UV硬化型プライマーサフェーサー「オートサフェーサーUV」とコードレスタイプの紫外線照射装置「テスラキュアUVライトR100」を発売した。小、中面積のダメージに対応する製品。車体整備事業者の作業スピード向上や効率改善、省エネルギー化に貢献する。
 オートサフェーサーUVは最短30秒から5分程度の紫外線照射で完全硬化する。そのため、下地処理にかかる時間を短縮できることが特徴。高い膜厚を得られると同時にサンディング性も高い。
 テスラキュアUVライトR100は、テスラキュア社との業務提携により導入した。コードレスのため照射場所を選ばず、最大600×400ミリメートル程度の面積に対応する。照射対象物の温度をほぼ上昇させることなく、素早く硬化させることができる。これ以外の熱源乾燥は不要なため、満充電の状態で約30分×20回照射でき、コスト削減にもつながる。

▲ページトップへ