日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

開発・試験機器

東陽テクニカ、低電圧駆動型加速度計2機種を発売

2018年3月28日

東陽テクニカ、低電圧駆動型加速度計2機種を発売

603M113

 東陽テクニカは加速度計などを製造・販売する米PCBピエゾトロニクスの低電圧駆動型加速度計として「603M113」と「607M83」を販売開始したと発表した。
 両製品は低電圧で駆動するため、振動測定用の特別な機器が不要で、低コストでの状態監視や予知保全のシステム構築が可能。603M113は廉価、607M83は小型をそれぞれ特徴とする。工場設備のための予知保全の需要に応える。

東陽テクニカ、低電圧駆動型加速度計2機種を発売

607M83

▲ページトップへ