日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

KTCがインパクト・軽量タイプ 9・5sq・エアラチェット

2018年3月20日

KTCがインパクト・軽量タイプ 9・5sq・エアラチェット

 京都機械工具(KTC)は「9・5sq・エアラチェット・インパクトタイプ(JAR341)」と「12・7sq・インパクトレンチ(JAP438)」「25・4sq・インパクトレンチ〈軽量タイプ〉(JAP876)」を発売した。
 JAR341は、コンパクトボディーにツインハンマーを搭載している。同サイズのエアラチェットに比べて1・5~2倍のパワーを持つハイパワー仕様のエアラチェット。通常では緩められない固く締まったボルト・ナットに有効だ。小売参考価格は2万8千円。
 JAP438は、コストパフォーマンスに優れたアルミボディーのスタンダードインパクトレンチ。ツインハンマーを搭載し、前モデル比で最大トルクを約10%向上させた。小売参考価格は2万3800円。
 JAP876は、既に生産終了している「25・4sq・軽量インパクトレンチ(JAP875)」の後継モデル。内部機構の見直しにより全長をコンパクト化するとともに最大トルクを約20%向上させた。小売参考価格は12万円。

▲ページトップへ