日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

オートバックス、オールシーズンタイヤ2製品を発売

2018年3月16日

オートバックス、オールシーズンタイヤ2製品を発売

 オートバックスセブンは、オールシーズンタイヤ2製品の販売を開始した。他社に先駆けてミシュラン「クロスクライメートシリーズ」を取り扱うとともに、台湾メーカーマキシスの「オールシーズンAP2」を独占で販売する。
 ミシュランのクロスクライメートシリーズは、夏用タイヤ「エナジーセーバー+」よりも耐摩耗性能を高めた。面取り加工のトレッドブロックが高いブレーキ性能を発揮する。サイズは全21種、価格はオープン。
 マキシスのオールシーズンAP2は、トレッドの中央部に配置した高密度の3Dサイプ(細かな溝)が雪道での安定したブレーキ性能と走行性能を実現している。また、独自開発のシリカが耐摩耗性などに寄与する。サイズは8タイプ、価格はオープン。

▲ページトップへ