日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

KTC、ネプロスシリーズ表面処理に鉄紺色

2018年2月13日

KTC、ネプロスシリーズ表面処理に鉄紺色

 京都機械工具(KTC)は、日本の伝統色である鉄紺(てつこん)色の表面処理を施したネプロス「鉄紺シリーズ」のセット品13アイテム、ラチェットハンドル単品2アイテムの15アイテムを数量限定で発売した。表面処理に宇宙開発技術から生まれた真空めっき「イオンプレーティング(iP)」を採用し、ニッケル×2層+クロム+iPの4層構造は耐摩耗性と装飾性に優れ、美しさと機能性を高次元で両立させた。
 鉄紺は、JIS規格で定義された物体色の色名で、「ごく暗い紫みの青」のこと。光の当たり方や角度によって、深みのある青から黒に近い濃紺まで変化する深い輝きを持つ。セット品の「NTX739JB」のみ、3月発売予定。

▲ページトップへ