日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

創新、スチレンフリーパテ 日本の特化則対応

2018年2月13日

創新、スチレンフリーパテ 日本の特化則対応

 自動車部用品販売の創新(秋屋侯尊社長、東京都豊島区)は、自動車補修用スチレンフリーパテ「E―GRIP」の販売を開始した。米エバーコートの製品をベースに、日本市場向けに特化則(特定化学物質障害予防規則)に対応したオールシーズン用パテとして展開する。
 厚盛・中間タイプと仕上げタイプをラインアップする。両製品とも季節ごとの入れ替えが不要。高機能樹脂によって作業性に優れるほか、従来のスチレン入りパテと同じ乾燥性能を持つ。常温の場合、18~20分の自然乾燥でサンディング(削り)が可能。強制乾燥に頼らないことで、ブリスター(ふくれ)や沸きなどの塗膜のトラブルの軽減を図れる。

▲ページトップへ