日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

コンビ、新生児にも対応のチャイルドシート

2018年2月10日

コンビ、新生児にも対応のチャイルドシート

 ベビー用品を手がけるコンビ(五嶋啓伸社長、東京都台東区)は、新生児から使用できるチャイルドシート「ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JJ」シリーズを3月中旬に全国のベビー用品専門店や量販店で販売開始すると発表した。
 新製品は片手で360度回転させることが可能で、新生児から4歳頃までの乳幼児に対応する。シート部分を簡単に着脱でき、汗の吸水性に特化した「1秒タオル」を新たに採用した。衝撃吸収材「エッグショック」の厚さを20ミリに増量し走行中の振動を低減する。
 同社は製品開発段階でモニター活動を強化しており、実際に乳幼児を持つ母親からの意見を採り入れている。新製品でも「付属品を取り外して洗濯すると付け方がわからなくなる」などの声を開発に反映させた。
 価格は、ベルト固定タイプが5万5千~6万円、シートベルトを使わず装着するISOFIXタイプが6万~8万円(消費税別)。

▲ページトップへ