日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

イヤサカ、門型洗車機「アンブル」 ハイトワゴンにも対応

2017年12月15日

イヤサカ、門型洗車機「アンブル」 ハイトワゴンにも対応

 イヤサカ(斎藤智義社長、東京都文京区)は、門型洗車機「アンブル」を発売した。「スパイル2」の後継機種。左右のブラシを別々にコントロールすることで、ボディーの両面を最適距離でブラッシングできる。サイドノズル上部を延長し、ハイトワゴン車にも対応した。
 3方向46本のセンサーを用い、片寄りや斜め駐車でも洗車可能。また、従来機に比べて風量を25%高めた。ドアミラー周りはブラシが反転し、傾斜角を調整しながら下側まで洗浄することができる。

▲ページトップへ