日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

ショーワグローブ、耐切創レベル5の手袋を1月発売

2017年12月12日

ショーワグローブ、耐切創レベル5の手袋を1月発売

 家庭用・産業用手袋製造・販売のショーワグローブ(近藤修司社長、兵庫県姫路市)は、耐切創手袋「S―TEX581」を来年1月9日に発売すると発表した。独自の複合繊維やプレス加工などにより、安全性・耐久性と作業性の両立を図った新製品。
 ステンレスワイヤ糸とアラミド繊維を採用するなどの独自技術により、耐切創レベル5を実現。耐切創強度を保ちながら、ゴワつきを抑え、手にフィットする繊細な指感覚で作業を行える。サイズは4種類。価格はオープン。

▲ページトップへ