日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

関西ペイント、大型車用大面積塗装適した塗料発売

2017年11月17日

 関西ペイントと関西ペイント販売は、大型車両の大面積塗装に適した2液型のプライマーサフェーサー「レタンPGエコフリートWRプラサフ」を24日に発売する。塗り継ぎ部分や仕上がり性を高めるとともに、ノンサンディング仕様を用意することで作業時間を短縮した。塗料が硬化せず、性能を確保できる時間を考慮したことにより、季節や面積にかかわらず、幅広い塗装領域に対応することができる。
 同社は4月から大型車両用塗料「レタンPGエコフリート」で、塗装シーンや塗装工程をマニュアル化した「WRシステム」を展開する。今回プラサフの新製品を導入し、システムを充実させたことで品質向上と作業改善を図ることができる。
 白、黄色系塗色に対応した明度設定と、下地の隠ぺい性を高めた。PRTR届出対象外で、特定化学物質障害予防規則に対応する。
 新製品の容量はベースが4キログラム、硬化剤が0・4キログラムで、ベースと硬化剤の混合比率は重量比100:10。

▲ページトップへ