日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

バンザイ、車両形状認識センサー採用の門型洗車機

2017年11月10日

バンザイ、車両形状認識センサー採用の門型洗車機

 バンザイ(柳田昌宏社長、東京都港区)は現行製品の中間機種にあたる門型洗車機「エミネントデルタ」を発売した。車両形状を認識する「ダブルセーフティーセンサー」を初めて採用。業界初の「電流検知制御」と「22対多軸光電センサー」を搭載して安全性を高めた。また新乾燥動作プログラム「グラビティドライ」を開発し、リア部分の乾燥を強化した。
 ロッカーブラシを含む5本にスポンジブラシを標準採用。サビに強いフレームや洗車機の内部を守る「インナーアーマー」などを搭載した。そのほか、オプションとしてガラス系コーティングや高圧トップノズルハイプレッシャー洗浄機能などを追加することができる。
 価格は480万円(消費税別)。

▲ページトップへ