日刊自動車新聞社自動車業界とともに、89年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

エムケー精工、洗車機に最上位モデル「ファサード」

2017年9月26日

エムケー精工、洗車機に最上位モデル「ファサード」

 エムケー精工は22日、洗車品質と安全性が向上した門型洗車機の最上位モデル「FACADE(ファサード)」を発売、受注を開始したと発表した。前モデル「ヴァース」の後継機種で、新開発の車形認識システム「3Dスキャンシステム」を搭載した。業界最多の535本のセンサーラインで車の形を立体的に読み取り、洗浄性能を高めた。
 一度の工程で洗いと乾燥を完了するワンウェイ洗車により洗車時間の短縮が図れる。シャンプー洗車は約60秒で完了。スピードが要求されるPDI(納車前整備)拠点での洗車作業などに適する。さらに新機能の「ツインジェットタイヤシステム」により、ホイールとタイヤの洗浄力も高めた。本体色はロイヤルパープルとレッドの2種類。

▲ページトップへ