日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

その他

ジェイテクト、CBNクランクシャフト研削盤 GF50Mシリーズ投入

2017年9月13日

ジェイテクト、CBNクランクシャフト研削盤 GF50Mシリーズ投入

 ジェイテクトは、自動車用クランクシャフトの量産加工に適したCBNクランクシャフト研削盤「GF50M」シリーズの販売を開始したと発表した。といしの配置の工夫により、加工回数を減らすなどの新機能を搭載、サイクルタイムの短縮に貢献する。グローバルの自動車・部品メーカー向けを中心に、シリーズ2機種合計で年20台の販売を目指す。
 今回開発した製品は、左右といしの最接近距離を従来の50ミリメートルから18ミリメートルに短縮し、隣接したピン部とクランクシャフトを支えるジャーナル部の同時加工が可能になった。これにより、加工段数を削減し、サイクルタイムの短縮に寄与する。
 ピン位相割出しシステムにより段取り替えを不要としたほか、新型HMI「TOYOPUC―Touch」の標準搭載で操作性を高めるといった機能も備える。

▲ページトップへ