日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

リテルヒューズ、ESDサプレッサの自動車向け新製品

2017年9月12日

リテルヒューズ、ESDサプレッサの自動車向け新製品

 リテルヒューズジャパンは接触放電や気中放電から精密機器を表面実装することで保護する自動車用グレードのESDサプレッサ「AXGDシリーズ」を販売開始したと発表した。
 新製品は、最大32ボルトCDという高い定格電圧と厳しいESD(電子機器や電子回路における静電気による放電)の保護要件が要求される高周波、高速アプリケーション向けに特別設計した。連続したESDストライク後も1nアンペア以下の低いリーク電流を保持できる。低い静電容量のため、コネクテッドカーなどに活用が見込まれる高速データアプリケーションに適している。
 0603サイズと0402サイズの小型版はコンパクトな回路基板での設計を可能とするほか、組み立て工程の簡素化も実現する。
 同製品は国内販売代理店を通じて販売する。

▲ページトップへ