日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

整備機器

スナップオン・ツールズ、自動車整備専用のサーモグラフィー

2017年5月16日

スナップオン・ツールズ、自動車整備専用のサーモグラフィー

 スナップオン・ツールズ(渋谷邦峯社長、東京都江東区)は、自動車整備専用のサーモグラフィー「サーマル・イメージャーEETHJP300」を6月1日に発売する。マイナス20~450度まで測定可能で、自動車整備に関連する正常、異常個所の画像データと整備のヒント機能を搭載。初心者でも、サーモグラフィの収録画像とヒント機能により使いこなせるよう設計した。配線や空調、バッテリー、タイヤアライメントなどの状態を確認することができる。画像データはマイクロSDカードやUSB端子でパソコンに転送可能だ。
 価格は17万5千円(税別)。

▲ページトップへ