日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

アーキサイト、台湾社と共同開発のドラレコ2機種

2017年3月17日

アーキサイト、台湾社と共同開発のドラレコ2機種

 アーキサイト(林庫次郎社長、東京都台東区)は今月から、台湾のインスタントテクノロジーと共同開発したドライブレコーダー(ドラレコ)「X―RUN」を販売開始する。夜間に強い明るいレンズで広角のフルHDカメラ搭載の「M6」と、高解像度WQHDカメラ搭載の「M7」の2機種を発売。希望小売価格はいずれもオープン価格とし、市場価格としてはM6が1万円前後、M7が1万3千円前後となる見込み。
 インスタントテクノロジーは台湾の大手電子機器メーカー。2011年からドラレコに参入し、高いシェア率を持っている。台湾で販売している製品を日本市場向けに対応させ、今回の発売に至った。
 同社はこの2機種を皮切りに、国内市場でドラレコの普及を進めていく。

▲ページトップへ