日刊自動車新聞社自動車業界とともに、87年。

新製品ニュース

一覧を見る

自動車部品・用品

ホワイトハウス、前方フルHD録画可能なドラレコ

2017年3月17日

ホワイトハウス、前方フルHD録画可能なドラレコ

 輸入車・自動車関連用品販売のホワイトハウス(木村文夫社長、名古屋市名東区)の子会社TCL(同)は、ドライブレコーダー「スマートレコ」シリーズの新モデル「WHSR―510」を、4月5日に発売する。前方をフルHD画質、後方をHD画質で同時に録画が可能。暗い箇所を明るく補正する「ナイトビジョン」も搭載した。
 スマートレコシリーズは、駐車中も動きや振動を感知し録画する駐車監視モードや、日時や位置情報を正確に記憶するGPSなどを搭載している。
 価格は、本体が3万2184円、専用後方カメラが1万6200円、みちびき対応GPSモジュールが7020円、カラーセレクト(全10種)が2200円(税込み、取付工賃別)。

▲ページトップへ